カドソン サックス買取します。ソプラノ、テナー、アルト、バリトン、ソプラノサックスを全国から宅配買い取りいたします!

カドソン サックス 買取

カドソン サックス 買取

どんな状態のカドソンサクソフォン(cadson saxphone サックス)でも買い取りできますか?

当社では管楽器メンテナンス技術者がいますので、修理可能な範囲で故障している楽器は買取出来ます。 楽器状態を詳しくお知らせいただきましたら買い取りのお見積もりさせていただきます。

  • 管体の外装(金属部分)に錆がある。全体的に汚れがある 、へこみや傷があるカドソンサックス買取できます
  • 外装部分にラッカーハガレ、鍍金の浮きがあり表面がブツブツしているカドソンサクソフォン買取可能です
  • 楽器のキー部分の動きが悪い、タンポが敗れて音が出にくい未調整のカドソンサックスも買取可能
  • 付属品のマウスピース、リガチャー、スタラップ、キャップがない、ケースもないカドソンサックスの買取OK
  • メーカー&品番、製造年度が不明なカドソンサックスなど買取可能です

カドソンサックス 見積りのポイント

カドソンサックスは品番、製造年、外装、使用状況で判断して買取のお見積もりを実施しています。(写真はセルマー)

カドソンサックスのロゴ

■品番の刻印箇所(上管上部)
管体上部に刻印があります。品番確認場所。

カドソンサックスのシリアル番号

■シリアル番号(製造番号)
上管部分の裏側にシリアル番号の刻印があります。NO.328512

カドソンサックスのメンテナンス

■外装・楽器の状態、メンテナンス
外装はさび、傷、へこみ、タンポの状態をお知らせください。

カドソンとは?

1985年、台湾に設立された総合楽器メーカー。創立以来、打楽器が中核を占めているが、管楽器については数社のOEMを経てオリジナルモデルを意欲的にリリースしている。価格は全体的に安価だが、しっかりとした造りで「安物」の印象はない。将来性と高い製作技術により、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと販売網を拡大中である。

サクソフォン(サックス)について・・・!

サックスは1840年代にアドルフ・サックス(ベルギー)により考案され1846年に特許を取得しています。楽器の構造上木管楽器に分類されますが、材質が真鍮ですから木管楽器と金管楽器の中間の使用目的で開発されました。木管楽器の運動性能の高さ、金管楽器のダイナミックレンジの広さを兼ね備えている。材質は一般には真鍮で作られるが、銅の比率をあげたりすることもある。吹奏楽やビッグバンドには欠かせない存在ですが、クラシック音楽からロック、ジャズ、ポップスまで幅広い分野の音楽で活用されています。サックスの種類は主にソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類がありサクソフォーン四重奏のためのオリジナル作品も多数存在する。様々な種類と大きさのものが存在する。現在、テナーサックス、アルトサックス、バリトンサックス、ソプラノサックスの4種類がもっともよく使われる。クラシック音楽のサクソフォーン使用においてはアルトが標準的な楽器として用いられているが、ジャズ、ポピュラーミュージックにおいては、アルト、テナーの存在は同列と考えられています。

【サックス 種類別買取】

サックスの種類別に買取情報をまとめています。参考にしてみてください。

カドソン サックス 品番

カドソン サックスcadeson saxphone 品番(記載されていない品番でも買取できます)
カドソンソプラニーノサックスSN208L,SN208V
カドソンソプラノサックスS-108AS,S208L,S208AS,S-208ASW/SE,S-208BN,S-208V W/SE
カドソンカーブドソプラノサックスA-209BSS,A-209V
カドソンアルトサックスA-838L,A-900Y,A-900BN,A-900GS,A-902Y,A-902AS,A-902V,A-902BSS,A-92
カドソンテナーサックスT-900Y,T-900GS,T-900BN,T-902Y,T-902G,T-902AS,T-902V,T-902BSS,T-92,T-1000S
カドソンバリトンサックスB-953L,B-963BN,B-963AS,NA-963AS,B-963V,B-963VNA

サックス(saxphoneの演奏後のお手入れ

  • マウスピースとネック部分の水分と汚れを取りましょう。まず最初にリードをはずしてクリーニングスワブ(S)でマウスピースの内部の汚れを落とします。マウススピースの先端は傷つけないように掃除してください。次にネックの内側の水分もクリーニングスワブ(S)で水分を取ってください
  • タンポ部分が湿っている場合はタンポとトーンホールの隙間にクリーニングペーパーをはさんでキイを軽く数回押さえて水分をとります。ペーパーの当てる場所を変えながら2~3回繰り返してください。クリーニングペーパーはキィを抑えた状態でクリーニングペーパーを抜き取らないで下さい。タンポ部分が湿気がある場合はパウダーペーパーを使用してください。
  • 管体の内側のお掃除はサックス用のクリーニングスワブをベル側から通し、ネックジョイント部から引き出して掃除します。管体の表面の汚れはポリシングクロスで管体表面の手垢やゴミを拭き取りましょう。
  • オクターブキイの掃除は小さくてつまりやすいのでトーンホール・クリーナーを使って掃除します。トーンホール・クリーナーの先端の金属部でトーンホールを傷つけないように注意しましょう。

楽器買取りの流れ

買取の流れ ご希望の方には梱包キット(梱包材料)を無償でお送りいたします!

買取のフォーム又はお電話で楽器の詳細をお知らせ下さい

お見積り金額でご納得の場合、梱包キットなどをお届けします

同封の説明書通りに楽器を梱包し、着払いにて発送して下さい

買取の楽器を確認でき次第、ご指定の銀行口座にお振込みです

当店へは送料着払いでお送りください♪

らくらく梱包セットをご利用ください!

  • ご希望の方には、らくらく梱包セット(梱包材料)を無償でご提供いたしております!おかげさまで大好評です♪
  • 内容は、楽器梱包のプチプチ、接着テープ、着払い伝票、割れ物注意シールとなっております。
  • 大型中古楽器の場合は、楽器をを分解し入れていただけるだけの大きな段ボール箱を2個お送りいたします。
  • まずはお気軽にお問い合わせ、お見積りのご依頼をくださいませ!お待ちいたしております。
  • お電話によるお問い合わせも大歓迎!0120-053-215

▼楽器買取のドレミ楽器はお見積り無料!

楽器の買い取り 無料お見積り

▼楽器の買取方法は3タイプ!

下記のいずれかの方法にて買取いたします。
詳細につきましては コチラ でご確認ください。

楽器の宅配買取 楽器の店頭買取 楽器の出張買取

▼楽器買取に関するQ&Aはコチラ

Q&A
中古楽器を売りたい方へ

中古品の買取は古物商の法令に基づいて身分証明書の提示がもとめられます。本人が満20歳未満の場合は保護者の承諾が必要です。店頭買い取りには身分証明書をご持参ください。

楽器買い取り価格をアップ

楽器の買い取り価格のお見積もりをメールや電話でお問い合わせの場合には楽器名、メーカー、品番、製造年度(購入年度)、ご購入価格、楽器の状態など知り得る範囲で詳しくお知らせいただきましたらより正確に高価買取の見積もりができます

楽器買い取りのポリシー

当社では、ご使用されなくなって買い取りした楽器や、買い替えのために下取りした楽器を、専門技術者がメンテナンスして販売しています。調整された中古楽器をお値打ち価格で手に入れたい、そんな音楽を愛する方々のお役に立ちたいと思っています。 買い取りの査定や中古楽器の販売だけでなく、修理についても管楽器専門技術者が無料でご相談にのります。

予約承ります 特選中古管楽器販売 中古の管楽器を調整・修理などのメンテナンスをして新品同様の演奏ができるようにしてあります。お値打ち販売です。(保証付)

運営会社

楽器買取センター:ドレミ楽器

〒456-0051
名古屋市熱田区四番2丁目1番12号
TEL:052-653-6676
【定休日:日曜・月曜】
営業時間:AM10:00~PM5:30分
フリーダイヤル:0120-053-215
FAX 052-654-1980

愛知県公安委員会 古物商認可
第541190A24600号 加藤信義

ドレミ楽器 サイトマップ