クラリネット買取・B♭・E♭クラリネット・バスクラリネットを全国より宅配便で買取します

フォームで詳しく楽器買取のお見積もり ラインで簡単な楽器買取お見積もり

クラリネット買取-クラリネットを高く買ってもらう条件とポイント

どんな状態のクラリネットでも買い取りできますか?

当社ではクラリネットを調整・修理していますので、修理可能な範囲で故障している楽器は買取出来ます。クラリネットの状態を詳しくお知らせいただきましたら買い取りのお見積もりさせていただきます。

  • ソプラニーノE♭・ソプラノB♭・アルト・バスクラリネット買取します
  • 管体の外装(金属部分)に錆があるクラリネットも買取できます
  • へこみや傷や管体のひび&割れがあるクラリネットも買取します
  • 外装部分の金属さび、鍍金の浮きがあるクラリネット買取します
  • クラリネットのキー部分の動きが悪い未調整楽器も買取できます
  • タンポが敗れて音が出にくい未調整クラリネットも買取りできます
  • 付属品のマウスピース、リガチャー、キャップがない場合も買取
  • メーカー&品番、製造年度が不明なクラリネットを買取します

 

クラリネットの売却で買取価格に納得する資料

クラリネットを高く買ってもらう為に売却要件を知識として知る必要性
クラリネットを売る前にお店選びと楽器についての詳しい情報を知ること

クラリネットの無料査定のご依頼は楽器を受けた時に査定報告を行なう
クラリネットを売る時の決断はご処分、買い替え、下取り、使用不可など


●クラリネット解説
クラリネットは民族楽器のメメー、アルグール、ズマーラ、ラウネッダスなどが進化したシャリュモーが祖先だといわれています。そのシャリュモーに1700年頃にJ.C.デンナーがキィを取り付けたことによってクラリネットが誕生しました。その後キィの数は増やされていき1810年頃ドイツのI.ミュラーが13個のキィを持ち半音階の演奏が可能なクラリネットを発明しました、それが現在のドイツ式(エーラー、ウィーン)の基礎となっています。フランスではH.E.クローゼとL.A.ビュッフェがテオバルト・ベームの発明したキィシステムを応用し現在広く使われているベーム式のクラリネットを完成させました.

クラリネット買取お見積もりポイント

クラリネット買取りはメーカー品番、製造年、外装、使用状況で判断してお見積もりを実施します

クラリネットのロゴ

■品番刻印
丸い金具部分

クラリネットのシリアル番号

■シリアル番号
上管の刻印

クラリネットのメンテナンス

■外装状態
さび、傷、割れ、凹

買取している主なソプラノクラリネットメーカー/掲載以外のメーカーも買取できます

●ビュッフェ・クランポンクラリネット買取
品番: C-13,E-13,E12,E11,B-20,B-10,R-13,RC,Prestige,Festival,Tosca,Vintage,トスカ,フェスティバル,ビンテージ,プレステ


セルマークラリネット買取

品番: ソプランA,ソプラノB♭、プロローグ、プレザンス、プリヴィレッジ、オデッセイ、アルティア、サンルイ、レシタル、シグネチアー Selmer Paris(France)バスB♭,Privirege

 

●ヤマハクラリネット 買取
品番: スタンダード、プロフェッショナル、ハーモニー、カスタム、Vマスター、イディアル、エーラーシステム、ドイツベーム・ YCL-250,YCL-450,YCL-650,YCL-681,YCL852,YCL-853,YCL-255,YCL851Ⅱ,YCL852Ⅱ,YCL842Ⅱ,YCL853Ⅱ,YCL843Ⅱ,YCL852ⅡV,YCL842ⅡV,YCL853ⅡV,YCL843ⅡV,YCL-CS Vmaster,YCL-CS VmasterA,YCL-SE Vmaster,YCL-SEVmasterA,YCL-idealG,YCL-idealGA,YCL-SE ArtistModel,YCL-SE ArtistModelA,YCL-681Ⅱ,YCL-881,YCL-631Ⅱ,YCL-221Ⅱ,YCL-621Ⅱ,YCL-622Ⅱ,YC-L657,YCL-647,YCL-857Ⅱ,YCL-847Ⅱ,

 

ルブランクラリネット 買取

オットマールハンマーシュミットクラリネット 買取

シュインク・セゲルケクラリネット 買取

アマティクラリネット 買取

パトリコラクラリネット買取

ライトナー&クラウスクラリネット買取
ルイス・ロッシクラリネット買取
ヴォルフガング・ディーツクラリネット買取り

ヘルベルト・ヴァーリッツアークラリネット買取り

アルトクラリネット・コントラクラリネット買取/掲載以外のメーカーも買取できます

●アマティアルトクラリネット買い取り・:ACL682s
●オットー・ハンマーシュミットアルトクラリネット買取:バセットホーン
●H・ヴァーリッツアーアルトクラリネット買取: 184、
●ルブランアルトクラリネット買取: L7156、コントラアルトL718
●セルマーアルトクラリネット買取・・・ 品番: 19A、バセット20
●ビュッフェ・クランポンアルトクラリネット買取:バセットホーン
●ヤマハアルトクラリネット買取: YCL-631Ⅱ

バスクラリネット買取/掲載以外のメーカーも買取できます

セルマーバスクラリネット 買取:バスB♭、2BB♭

ビュッフェ クランポンバスクラリネット 買取:バスB♭

ヤマハバスクラリネット 買取:YCL-621Ⅱ、YCL-622Ⅱ

●アマティバスクラリネット買取:ACL691S,ACL-692S

●オットー・ハンマーシュミットバスクラリネット買取します

●ルブランバスクラリネッ買取: 160S, コントラバスL7182

●H・ヴァーリッツアーバスクラリネット買取: バス176 ,195

ソプラニーノクラリネット 買取・E♭クラリネット 買取/掲載以外のメーカーも買取できます

●クラリネットE(エスクラ)
B♭管より完全4度高く、高音なため音程をとるのが難しい楽器です。B♭管ほどの表情の幅はありませんが、明るくシャープな音を持ち、ソロでは劇的な効果や感情の高ぶりを表し、合奏では音色に幅を与えます。吹奏楽、オーケストラ共に良く用いられます。 アルト(E♭管): エスクラより1オクターブ低く、編成の大きい吹奏楽でB♭管の低音補強として多く使われます。深く落ち着いた音色です。 バス B♭クラリネットより1オクターブ低い楽器です。低音域は強力な響きを持ち、同じ音域のファゴットより強弱が自由なため、大編成の吹奏楽では木管楽器全体を支える役割です


●アマティソプラニーノクラリネット 買取:ACL261,ACL-361S

●オットー・ハンマーシュミットE♭クラリネット 買取:OH160

●H・ヴァーリッツアーE♭クラリネット 買取:品番: 119,120

●セルマーソプラニーノクラリネット 買取: レシタル

●ビュッフェ クランポンE♭クラリネット 買取:Tosca

●ヤマハE♭クラリネット 買取:YCL-681Ⅱ、631Ⅱ、881

楽器買取りの流れ

買取の流れ ご希望の方には梱包キット(梱包材料)を無償でお送りいたします!

買取のフォーム又はお電話で楽器の詳細をお知らせ下さい

お見積り金額でご納得の場合、梱包キットなどをお届けします

同封の説明書通りに楽器を梱包し、着払いにて発送して下さい

買取の楽器を確認でき次第、ご指定の銀行口座にお振込みです

当店へは送料着払いでお送りください♪

▼楽器の買取方法は3タイプ!

下記のいずれかの方法にて買取いたします。 詳細につきましては コチラ でご確認ください

楽器の宅配買取 楽器の店頭買取 楽器の出張買取

中古楽器を売りたい方へ
中古品の買取は古物商の法令に基づいて身分証明書の提示がもとめられます。本人が満20歳未満の場合は保護者の承諾が必要です。店頭買い取りには身分証明書をご持参ください。

●クラリネットの取り扱い
管体のキイを強くにぎってしまうとキイが曲がりバランスを崩す恐れがあります。キイに負担がかからないところを持って組み立てましょう。ジョイント部は肉厚が薄いため無理に組み立てると割れや折れる危険性があります。クラリネットの管体はグラナディラという木が主流です。木管楽器は気温や湿度により木が膨張したり収縮したりしますので、管体の接続はコルクグリスをぬって組み立ててください。それでもジョイントの接続がきつい場合はジョイントのコルク調整が必要になります。クラリネットの上管と下管の組み立ては特に重要ですから注意深く行ってください。上管のリングキイを押した状態にし、キイコルクが剥がれたりキイが曲がったりしないように注意して組み立てます。下管のリングキイとの連結部は、いつも同じ場所に合わせましょう。次にクラリネットの置き方ですが演奏後はトーンホール(音孔)に水がたまりやすくなっていますので、必ずスワブを通してクリーニングペーパーで水分をとってから置きましょう

●クラリネットB♭管
総合的に優れた機能を持つB♭管が一般的で、ソロやオーケストラはもちろん、吹奏楽では大活躍します

●クラリネットA管
A管はオーケストラでは絶対に必要な楽器で、またこの楽器のために書かれたソロや室内楽曲もたくさんあります。吹奏楽ではまれに用いられるのみです。 やや暗く深い音、柔らかな響きを持ち、モ-ツァルトの協奏曲などに用いられます。 指使いはB♭管と同じで、マウスピースも同じものが使用できます

運営会社

楽器買取センター:ドレミ楽器

〒456-0051
名古屋市熱田区四番2丁目1番12号
TEL:052-653-6676
【定休日:日曜・月曜】
営業時間:AM10:00~PM5:30分
フリーダイヤル:0120-053-215
FAX 052-654-1980
愛知県公安委員会 古物商認可
第541190A24600号 加藤信義

ドレミ楽器 サイトマップ